noteをはじめました

こんにちは~一昨日に50本目のツアーを無事終了することができました。1~50本のツアーを振り返りnoteを書きました。その文章をこちらにコピペします。ちなみにノートはこちらです☞https://note.com/goshurun924/n/n55eda892c5ab


はじめまして!ワタシと同じような活動をしている人と出会えるんじゃないかと思いnoteを始めました

はじめまして。宮城県松島町在住で御朱走(ゴシュラン)ウォーキングツアーを運営している鈴木由美子と申します。御朱走とは「御朱印×ランニング」の造語で、自主開催のウォーキング&ランニングツアーの名称です。私は2005年から市民ランナーをしており、2017年からランナー仲間と走りながら寺社巡りする「御朱走(ゴシュラン)」をプレスタートしました。2018年よりランニングツアーからウォーキングツアーに移行し、年間15~18ツアーの企画・運営兼ガイドをしています。

2018年1月7日からスタートしたツアーは一昨日に50本目を終了し、のべ人数579名を集客してきました。小規模ながらも継続できているのはツアーに参加してくださっている方々はじめSNSでフォローしてくださっている方々や志のある仲間たちの応援あってのことです。皆さん、いつもありがとうございます!

御朱走をブランドにしたい!と思い始めたのが2017年の松島町リブランディング事業の委員として任命していただいたころでした。この事業は地元住民が松島の素晴らしさを再発見することで、新しい価値をブランドとして創造することを目的とした事業(で良かっただろうか💦)と記憶してます。

委員として一緒に活動したのは大学の先生、学芸員、会社経営者、編集者、アーティスト、団体職員、民間企業の方々でした。会議である委員の方が「若い女性の間で神社巡りが流行っている。」というお話をしてくださったことが気になり始め、一人で神社調査に出かけるようになりました。土地勘の無い場所はグーグルマップを片手に自走でウロウロ、車でグルグル回ることで不審者と間違えられているなぁ~と感じることもありました。何もない山間を物色している様子は「怪しい人」に見えて当然ですし、ヨガインストラクターとしての活動もあるので、限られた時間の中で神社を探すのに必死でした。

神社調査では貴重な体験も沢山しました。見知らぬ地域の方と出会い、取り組もうとしていることを説明すると「こんなつまらないところに人が来るわけないでしょう。」と謙遜する人がいたり「あなたがもしここで活動するなら集会所を貸してやる!」と地域を案内してくださった方もいらっしゃいました。これまで神社を意識したこともありませんでしたが、どの神社も地域の方々に整備され、綺麗に保たれているところばかりでした。先祖代々から続く地域の方々に大切にされてきた神社には、地域の人々の幸せを願う神さまがいて、地域とともに共存してきたのだろうと想像したら、人と神さまと自然が一体となり、美しく調和のとれた世界に感じました。これが地域を歩くフィールドワークで培った御朱走の世界観なのです。

ワタシと同じような地域活動をしている方がここにはいるような気がして、その人のnoteを読んでみたいと思い、また自分の活動も知ってもらいたくてnoteを始めました。皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。

御朱走松島 鈴木由美子 

11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示